鼻翼縮小術
pic

小鼻縮小術

こばなしゅくしょうじゅつ
小鼻縮小(鼻翼縮小術)

253,000円(税込)

モニター価格 231,000円(税込)

口コミ投稿アプリでも当院の小鼻縮小はトップクラスの予約件数!
(2024年5月中旬時点)

小鼻縮小 口コミ投稿

小鼻縮小がおすすめの方

  • 鼻の穴が大きくて目立ってしまう
  • 小鼻のふくらみや丸みが気になる
  • 横幅が広い鼻を小さくしたい
  • 笑ったときに小鼻が広がるのを直したい
  • 鼻が大きくてバランスが悪いので整えたい

小鼻縮小(鼻翼縮小術)とは?
効果とメリットを解説

※4分36秒過ぎから小鼻縮小を解説しています
pic
小鼻縮小(鼻翼縮小術)とは、横に広がっている鼻翼(小鼻)を小さくする施術です。
小鼻の広がりを改善して鼻の穴を目立ちにくくし、お鼻全体をすっきりとした印象に整えます。

鼻翼縮小術には外側法と内側法があり、外側のみ、内側のみ、内側法+外側法の3パータンから小鼻のタイプごとに適した方法で施術を行います。
小鼻の外側を切り取る「外側法」と内側を切り取る「内側法」では、切開位置だけでなく術後の仕上がりも異なるため、事前のカウンセリングや診察でお鼻の状態やご希望の仕上がりを確認し、適した術式をご提案いたします。

同じ小鼻のお悩みに対する施術として、当院の鼻翼縮小術は施術法にかかわらずすべて同一料金にてご案内しております。

小鼻縮小には内側法と外側法があり、一般的には外側法と内側法を同時に行うケースが多いのですが、内側法と外側法の違いは、切開線(傷跡)ができる位置が異なる、というだけでなく術後の変化が異なるため、当院ではお一人お一人のご状態に適した術式をご提案いたします。
pic

小鼻縮小の症例写真

pic
Before
pic
pic
After
pic
Before
pic
pic
After
pic
Before
pic
pic
After
鼻の穴が広がり、鼻全体が大きく見えています。小鼻縮小術(内側外側両方)で小鼻(鼻翼)部分を切り取って縫い縮めることで、小鼻の幅が短くなり、鼻全体が小さくなります。

症例の詳細

年齢/性別 20代/女性
施術名 小鼻縮小術(内側+外側)
費用 ¥253,000円(税込) モニター価格 ¥231,000円(税込)
リスク 感染
熱感、浮腫み
鼻筋、鼻先の違和感、異物感
蕁麻疹、かゆみ、痛み
鼻筋、鼻先が曲がっていると感じる
頭痛、胸痛
動悸、だるさ、冷汗
鼻閉感
理想の大きさ・形と異なると感じる
傷跡が気になる
施術部の感覚鈍麻、麻痺
左右差があると感じる

小鼻縮小(鼻翼縮小術)の手術方法・特徴

外側法

pic
鼻翼基部と呼ばれる小鼻の付け根部分を切開て鼻翼外側の皮膚を切除し、小鼻の広がりと丸みを軽減させる施術法です。
当院の外側法は鼻翼基部から0.5~1mm程度離した位置で切開するため、縫合時に段差ができにくいのが特徴です。
また、縫合後も鼻翼基部切開に比べて自然な丸みを残しやすくなります。

内側法

pic
鼻の穴の入り口部分から鼻の穴の中を切開して縫い縮め、鼻の広がりや鼻の穴を小さくする施術法です。 鼻の内側を切開するため外側法と比べて傷が目立ちにくく、自然な仕上がりが期待できます。
内側法のみの施術では小鼻の状態によって後戻りが起きやすいケースもあります。当院ではお鼻の状態に合わせて外側法との組み合わせによる施術もご提案しています。

小鼻(鼻翼)タイプ別の手術方法

横幅・鼻の穴ともに大き目で張り出しも強いタイプ⇒外側法+内側法
pic
外側法で、小鼻の張り出し(丸み)を抑えつつ、内側法の併用で、横幅や鼻の穴も小さくします。最も小鼻縮小の効果が感じられやすいタイプといえます。
横幅・鼻の穴ともに大き目だが張り出しは少ないタイプ⇒内側法or外側法(控えめ)+内側法
pic
内側法で横幅や鼻の穴を小さくすることで、お鼻を小さくします。張り出しがあまり強くない場合、外側法では、丸みが失われやすい可能性はあるためです。

ただ、内側法のみは、戻りもあるとされているため、多少丸みや張り出しがある場合には、控えめに外側法も行うことで、後戻りのリスクも下がります(より鼻翼基底部の引き込みを残したい場合はやや後戻りはありますが、ループ法を追加する事でご希望に近い形へと導きます)。
張り出しはあるが、鼻の穴は小さい(皮膚が厚め)のタイプ⇒外側法
pic
小鼻の張り出し(丸み)を外側法で改善させることで変化を出します。

皮膚が厚い場合、鼻の穴も小さい傾向があるため、内側法を行うと鼻の穴が小さくなりすぎた、と感じる可能性があるため、外側法のみが好ましいケースがあります。

小鼻縮小(鼻翼縮小術)の
デメリット・注意点・よくある失敗例

不自然な形になる可能性がある

※小鼻縮小内側法では術後、鼻の穴が小さくなります。
そのため、鼻の横幅、小鼻の張り出しが同じような鼻の場合であっても、図のように鼻の皮膚が厚い場合(言い換えると鼻が小さい程)、皮膚が薄い方と同様に切除してしまうと、鼻の穴が小さくなりすぎたと感じる場合があります。
pic
左の小鼻の内側を切りすぎてしまうとこのように不自然な形態となってしまいます。
pic
鼻の横幅や小鼻の張り出しが似ていても、鼻翼の皮膚の厚さには個人差があります。
術後に鼻の穴が小さくなる内側法の場合、皮膚の厚い方が薄い方と同じように切除してしまうと、鼻の穴が小さくなりすぎて不自然な形になってしまうので注意が必要です。

術後はダウンタイムの影響で一時的に不自然に感じる場合もあります。腫れが落ち着けば見た目も自然になることもありますので、まずはダウンタイムが終わるまで様子を見てください。
ダウンタイム後も見た目が不自然なままの場合、改善するためには再度施術を受ける必要があります。
当院では、他院で施術した小鼻縮小の修正にも対応しておりますので、まずはカウンセリングにてお気軽にご相談ください。

丸みがなくなる可能性がある

※小鼻縮小外側法では張り出しを抑えようとするがあまりに、過度に皮膚を切除してしまうと図のように、丸みがなくなり直線的な鼻翼となってしまうため、適度に行う事も重要です。
pic
当院では、カウンセリングにて患者様のお鼻の状態をしっかりと確認し、より自然な仕上がりになるような施術法のご提案をしています。

小鼻縮小とおすすめの組み合わせ施術

鼻の形を整える施術には、小鼻縮小(鼻翼縮小術)以外にも鼻尖縮小や隆鼻術(プロテーゼ)など、希望する効果により様々な方法があります。
鼻は1ヶ所だけ変えてしまうとかえって不自然に見えてしまうことも多く、複数の施術を組み合わせて行うことでより自然な見た目に近づけることができます。

鼻を高くして鼻筋を通したい

低い鼻や平坦な印象のお顔でお悩みの方には、ヒアルロン酸やプロテーゼで鼻を高くして鼻筋を通す施術がおおすすめです。
鼻筋が通ることで顔に立体感が生まれ、大人っぽい印象になります。
10分程度で手軽にできるヒアルロン酸注入から、半永久的な効果が期待できるプロテーゼ挿入まで、ご希望に合わせて施術法を選択できます。

picプロテーゼの詳細はこちら picヒアルロン酸注入の詳細はこちら
団子鼻を治してシャープにしたい

鼻先の皮膚が厚く丸みのある団子鼻には、鼻尖縮小術との組み合わせがおすすめです。
鼻尖縮小術では、鼻先の皮下脂肪を切除して左右の鼻翼を寄せることで、鼻先をシャープにしてスッキリとした印象になります。

pic鼻尖縮小の詳細はこちら
ワシ鼻を治したい

軽度のワシ鼻は、ヒアルロン酸やプロテーゼで目立たなくすることができます。
ワシ鼻の程度が大きい場合には、鼻の骨や軟骨を削る「ハンプ削り」での治療が必要になります。

鼻の穴が気になる

短い鼻や上向きの鼻で鼻の穴が気になる方は、鼻中隔延長術がおすすめです。
鼻先に軟骨を移植して鼻先を伸ばしたり鼻先の高さを出したりすることで、鼻の穴も見えにくくなります。

pic鼻中隔延長の詳細はこちら
ツンと上向きの鼻にしたい

ツンと上向きのかわいらしい鼻を希望する方には、耳介軟骨移植との組み合わせがおすすめです。
鼻先に耳介軟骨を移植することでアップノーズ気味にすることができます。
韓国人モデルに多いタイプで、人気のデザインとなっています。

pic耳介軟骨移植の詳細はこちら


鼻への施術は瘢痕化しやすく2回目以降の施術は難しくなってしまうため、なるべく1回の施術ですべて行うようにすると良いでしょう。

当院では、患者様のお鼻の状態に合わせて組み合わせ施術のご提案も行っております。
ご希望の方はカウンセリング時にご相談ください。

タイデスエナガクリニックの
小鼻縮小(鼻翼縮小術)が選ばれる理由

pic
選ばれる理由1
丁寧なカウンセリングで理想の鼻を実現
施術前のカウンセリングでは、小鼻のふくらみや鼻の穴の大きさなど、一人ひとりのお悩みやご希望の仕上がりについてじっくりとお話を伺います。ヒアリング内容に基づいて、お顔全体のバランスを見ながら理想の鼻を実現するために適した施術プランをご提案します。
選ばれる理由2
痛みに徹底配慮、少ない麻酔で大きな鎮痛効果
施術時の麻酔は、多すぎるとリスクが大きくなってしまい、逆に少なすぎるとしっかりと痛みを抑えることができません。
当院では、必要以上に麻酔を使いすぎないよう、少ない麻酔で充分な鎮痛効果が得られるようにコントロールしながら麻酔管理を行っています。
選ばれる理由3
小鼻縮小の経験豊富な医師による施術
大手美容外科の院長や国内外の美容クリニックで技術指導・顧問医として豊富な経験を持つ医師が施術を担当します。
当院の小鼻縮小は口コミ投稿アプリ・トリビューでもトップクラスの口コミ件数で、施術された患者様からは多くの高評価をいただいております。

小鼻縮小(鼻翼縮小術)の症例写真

鼻翼縮小術(内側+外側)

pic
Before
pic
pic
After

症例の詳細

年齢/性別 20代/女性
施術名 鼻翼縮小術(内側+外側)
費用 ¥253,000円(税込) モニター価格 ¥231,000円(税込)
リスク 感染
熱感、浮腫み
鼻筋、鼻先の違和感、異物感
蕁麻疹、かゆみ、痛み
鼻筋、鼻先が曲がっていると感じる
頭痛、胸痛
動悸、だるさ、冷汗
鼻閉感
理想の大きさ・形と異なると感じる
傷跡が気になる
施術部の感覚鈍麻、麻痺
左右差があると感じる

鼻尖縮小・小鼻縮小(内側+外側)

pic
Before
pic
pic
After

症例の詳細

年齢/性別 20代/女性
施術名 鼻尖縮小・小鼻縮小(内側+外側)
費用 鼻尖縮小 ¥220,000円(税込) モニター価格 ¥198,000円(税込)
小鼻縮小 ¥253,000円(税込) モニター価格 ¥231,000円(税込)
リスク 感染
熱感、浮腫み
鼻筋、鼻先の違和感、異物感
蕁麻疹、かゆみ、痛み
鼻筋、鼻先が曲がっていると感じる
頭痛、胸痛
動悸、だるさ、冷汗
鼻閉感
理想の高さ・形と異なると感じる
傷跡が気になる
施術部の感覚鈍麻、麻痺
アップノーズ、ピンチノーズ、pollybeak変形

鼻翼縮小術(内側+外側)

pic
Before
pic
pic
After

症例の詳細

年齢/性別 40代/女性
施術名 鼻翼縮小術(内側+外側)
費用 ¥253,000円(税込) モニター価格 ¥231,000円(税込)
リスク 感染
熱感、浮腫み
鼻筋、鼻先の違和感、異物感
蕁麻疹、かゆみ、痛み
鼻筋、鼻先が曲がっていると感じる
頭痛、胸痛
動悸、だるさ、冷汗
鼻閉感
理想の大きさ・形と異なると感じる
傷跡が気になる
施術部の感覚鈍麻、麻痺
左右差があると感じる

小鼻縮小(鼻翼縮小術)の
リスク・副作用・ダウンタイム

麻酔 局所麻酔、笑気麻酔(オプション)、静脈麻酔(オプション)
施術時間 60分程度
施術当日ご来院までの注意 疾患や内服中の薬がある方はあらかじめお伝えください。
静脈麻酔使用時は注意事項をよく読んで、飲食の制限を守ってください。
前日のアルコールなどは控えて、よく睡眠を取ってください。
抜糸 7日
シャワー 当日より可
洗顔 翌日より可、洗顔剤の使用は抜糸後翌日より
メイク 抜糸後翌日より可
ダウンタイム 1週間が腫れのピークです。
1カ月で腫れは9割ほど消失します。
傷跡は6~12カ月程度で白くほぼ目立たなくなります。
内出血が出た場合、2週間程度で落ち着いてきます。
仕上がり 3カ月で傷口の赤味もうすれ殆ど完成です
リスク・副作用・合併症 感染
熱感、浮腫み
鼻筋、鼻先の違和感、異物感
蕁麻疹、かゆみ、痛み
鼻筋、鼻先が曲がっていると感じる
頭痛、胸痛
動悸、だるさ、冷汗
鼻閉感
理想の大きさ・形と異なると感じる
傷跡が気になる
施術部の感覚鈍麻、麻痺
左右差があると感じる

術後の過ごし方

施術当日
術後はそのままお帰りいただけます。麻酔が残っている場合がありますので車の運転はお控えください。
当院では傷跡を目立たせないように軟膏を処方し、テーピングで固定しています。

痛みや腫れを抑えるために、鼻周辺や目の周り、頬骨あたりを保冷材などで冷やすようにすると良いでしょう。
痛みが気になる場合は当院で処方する痛み止めを服用してください。

シャワーは当日から可能です。
寝るときはうつ伏せを避け、頭を高くして寝るようにすると腫れの軽減に効果的です。
飲酒は術後1週間は控えるようにしましょう。
術後1~6日目
翌日~1週間程度が腫れのピークで、その後徐々に引いていきます。
施術部を避ければ翌日からメイクは可能ですが、洗顔時に傷に洗顔料がつかないように気を付けてください。洗顔料の使用は抜糸翌日より可能です。

翌日から入浴もできます。洗髪時には顔にシャンプーなどがかからないように頭を後ろに傾けて行うようにしてください。
術後1ヶ月程度は鼻をかまないように注意しましょう。
術後7~10日目
術後7日目以降に一度ご来院いただき抜糸を行います。
縫合期間が長めの方がしっかりと癒着する傾向にあるため、余裕がある方は少し長めに期間を取ることをおすすめしています。

抜糸翌日からは鼻へのメイクも可能です。
洗顔料の使用も可能となり、洗髪も通常通り行っていただけます。
軽い散歩程度の運動はできますが、ヨガやジムなどは術後1ヶ月程度までは控えてください。

小鼻縮小(鼻翼縮小術)の失敗例

不自然な形になる可能性がある

※小鼻縮小内側法では術後、鼻の穴が小さくなります。
そのため、鼻の横幅、小鼻の張り出しが同じような鼻の場合であっても、図のように鼻の皮膚が厚い場合(言い換えると鼻が小さい程)、皮膚が薄い方と同様に切除してしまうと、鼻の穴が小さくなりすぎたと感じる場合があります。
pic
左の小鼻の内側を切りすぎてしまうとこのように不自然な形態となってしまいます。
pic

丸みがなくなる可能性がある

※小鼻縮小外側法では張り出しを抑えようとするがあまりに、過度に皮膚を切除してしまうと図のように、丸みがなくなり直線的な鼻翼となってしまうため、適度に行う事も重要です。
pic

小鼻縮小(鼻翼縮小術)で後悔しないためのポイント

「切らない小鼻縮小」は元に戻る可能性がある

「ダウンタイムを少なくしたい」「なるべく費用を抑えたい」「皮膚を切開したくない」といった理由から、最近では糸を使った「切らない小鼻縮小」が人気のようです。

メスを使わず糸で縛るだけなので気軽にできる施術ではありますが、効果の持続期間は短く、おおむね3~6か月ほどでほぼ元の状態に戻ってしまいます。
また、小鼻の状態によっては効果が出ないばかりか、見た目が不自然になってしまう場合もあります。糸の使用により副作用や感染症のリスクも高まるため、当院では糸による小鼻縮小は扱っておりません。

自力で行うのはNG!ダメージや感染症などのリスクあり

最近では、「ノーズクリップ」や「鼻プチ」など、自力で小鼻を小さく整える方法も注目を集めています。

これらのアイテムは気軽に試せるのがメリットですが、使い方を間違えると効果よりもリスクの方が高くなってしまうので要注意です。
例えば、鼻を挟んで高さや形を矯正するノーズクリップは、長時間使用を続けることで肌や鼻の骨にダメージを与えてしまう可能性があります。
また、鼻の中に専用器具を入れる鼻プチは、鼻の内側を傷つけたり感染症を引き起こしたりする危険性もあります。

リスクの高さに比べて期待どおりの結果が出にくいので、自力で行う方法はおすすめできません。

渡韓の施術はリスク大。信頼できる日本のクリニックがおすすめ

整形大国とも呼ばれる韓国では日本より安い費用で整形が受けられることもあり、韓国のクリニックで小鼻縮小を受けようと考えている方も少なくないでしょう。
韓国での施術には、費用の安さやダウンタイムの過ごしやすさなどのメリットがある一方で、以下のようなリスクもあります。

・言葉の壁があり細かいニュアンスが伝わりにくい
・滞在期間次第では十分なアフターケアが受けられない
・トラブルが起きても対応できない

韓国では通訳を置いているクリニックもありますが、文化の違いなどもあり細かなニュアンスまでは伝わりにくく、希望通りの仕上がりにならないケースもよくあるようです。
また、施術後すぐに帰国してしまう場合はアフターケアを充分に受けられず、帰国後にトラブルが起きてもきちんと対応してもらえないことも多いようです。

様々なトラブルを避けるためにも、すぐに相談できる日本のクリニックでの施術がおすすめです。

術後の流れ

【STEP01】
ご予約・ご来院
クリニックまで直接お電話いただくか、ウェブサイトのメールフォームからご予約ください。LINEからの予約も承っております。
カウンセリングの日程が決まりましたら、当日お気をつけてご来院ください。
【STEP02】
院長とのカウンセリング
施術の前に、院長がカウンセリングを行います。
ご希望の仕上がりをうかがいながら、現在のお鼻の状態を診察して患者様に適した施術法をご提案いたします。
副作用やリスク、ダウンタイムについても丁寧に説明いたしますので、わからないことや不安なことがあれば何でもご相談ください。
【STEP03】
費用のご説明・お申込み
施術方法の決定後、最終的な費用についてご説明いたします。見積もりにご了承いただけましたら、申込書にご記入、料金をお支払いいただき正式に申込みとなります。

当日の施術も可能ですが、混雑具合により長時間お待ちいただく場合もございます。お急ぎの方は、お時間に余裕のある後日の施術をおすすめしております。
【STEP04】
麻酔の実施
当日ご来院後、まずは施術前に麻酔を行います。
当院では麻酔の過剰使用によるリスクを軽減するため、最小限の麻酔で大きな鎮痛効果が得られるように工夫しています。
痛みに弱い方や不安な方は、ご希望に合わせて笑気麻酔などの使用もできますのでカウンセリング時にご相談ください。
【STEP05】
小鼻縮小(鼻翼縮小術)の施術
カウンセリングで決定した施術プランに基づき、小鼻の内側や外側を切開して縫い縮めます。
施術にかかる時間はおよそ60分ほどです。
【STEP06】
施術後・アフターケア
施術終了後はそのままお帰りいただけます。
術後7~10日を目安にご来院いただき、抜糸を行います。

施術当日からシャワーは可能ですが、施術部位にかからないように注意してください。
メイクは施術部位を避けて翌日から可能です。

よくある質問

Q.鼻翼縮小により団子鼻になると聞いたことがありますが本当ですか?


A.小鼻を小さくしても、物理的に鼻先の大きさが変わることはありません。
しかし、鼻全体の横幅が小さくなったり小鼻の丸みが取れたりすることで、相対的に鼻先の丸みや大きさが強調されてしまうケースがあります。これにより「団子鼻になった」と感じてしまう方もいらっしゃるようです。
もともと団子鼻も気になっている場合には、鼻翼縮小に合わせて団子鼻の治療もおすすめしています。

Q.どうして小鼻の付け根ではなく少し離れた場所を切開するのですか?


A.当院の外側法では、将来的に段差になりづらく自然な丸みも残しやすくなるように、小鼻の付け根(鼻翼基部)から少し離れた場所を切開しています。
付け根を切開すると傷跡が溝に一致して目立ちにくくはなりますが、一方で小鼻本来の丸みがなくなりすぎたり、ダウンタイム中に傷口がズレてしまったりする可能性もあります。
付け根から離れた場所を切開することでこうしたリスクを軽減し、より自然な仕上がりに近づきます。

Q.小鼻縮小後は笑えないって本当ですか?


A.小鼻縮小の手術後は皮膚の縫合によりツッパリ感があって笑いにくくなる場合があります。一時的に表情筋に影響が出ることもありますが、時間の経過とともに改善していきます。
また、ダウンタイム中は腫れや痛みがあって笑うのが辛く感じる方もいますが、こちらも時間とともに徐々に軽快していきます。

Q.小鼻縮小の直後は腫れますか?


A.小鼻縮小の手術後の腫れには個人差がありますが、術後2~3日目にピークを迎え、おおむね1~2週間後には落ち着いていきます。
腫れや痛みは冷やすことで緩和されますので、気になる場合は保冷剤をタオルで包んで周辺を冷やすようにすると良いでしょう。

Q.小鼻縮小のダウンタイムの経過を教えて下さい


A.個人差はありますが、術後すぐは腫れや内出血が起こる場合があります。
腫れのピークは2~3日ごろで、その後1~2週間ほどで内出血も軽快していきます。
1ヶ月後には赤みも落ち着き、2~3か月後には傷跡もほぼ目立たなくなります。

Q.他院では内側法と外側法で組み合わせると別途料金がかかることもありますが、その場合も一律で253,000円(税込)ですか?


A.はい、253,000円(税込)です。
当院では一律で料金設定しておりますのでご安心くださいませ。

監修医師

pic

末永 裕信

Hironobu Suenaga
  • 2009年 長崎大学医学部 卒業
  • 2009年 一宮西病院 勤務
  • 2011年 大手美容外科 勤務
  • 2014年 水の森美容外科 勤務
  • 2015年 水の森美容外科銀座院 開設 院長就任
  • 2019年 国内および国外の美容クリニックにて技術指導・顧問医として勤務
  • 所属 日本美容外科学会(JSAS)
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok
  • TikTok

※当院の表記価格はすべて税込価格です


通常価格モニター価格
鼻プロテーゼ198,000円154,000円
鼻プロテーゼ抜去143,000円-
鼻プロテーゼ入替308,000円-
鼻尖縮小術220,000円198,000円
耳介軟骨移植275,000円242,000円
ストラット追加+110,000円-
小鼻縮小(内側法+外側法、内側のみ・外側のみ/すべて一律)253,000円231,000円
鼻孔縁挙上253,000円231,000円
鼻翼挙上253,000円231,000円
鼻中隔延長(耳介軟骨による延長・鼻尖縮小・耳介軟骨移植含む)900,000円800,000円
鼻中隔延長(中隔軟骨による延長・鼻尖縮小・耳介軟骨移植含む)
※全身麻酔料込
1,100,000円900,000円
鼻中隔延長(肋軟骨による延長・鼻尖縮小含む)
※全身麻酔料込
1,200,000円1,000,000円
鼻骨骨切り幅寄せ
※全身麻酔料込
700,000円600,000円
鼻他院修正代+150,000円-
( pic 施術詳細を見る )
  1. pic

    Clinic

  2. pic

    Doctor

pic