ほうれい線へのヒアルロン酸注射治療
pic

ほうれい線へのヒアルロン酸注射治療

ほうれい線ができる原因

加齢とともに気になってくるほうれい線は、見た目の年齢を上げてしまう原因のひとつです。
笑顔で写真を撮りたくても溝のようなほうれい線が気になって、うまく笑うことができない...なんてこともあるのではないでしょうか。
毎日のスキンケアでほうれい線を目立たないように努力される方も多いと思いますが、そもそも何故ほうれい線ができてしまうかの理由をご紹介します。

原因1:エラスチン、コラーゲンの減少

エラスチンとコラーゲンは、肌の奥にある真皮という部分に存在する成分です。弾力のある肌をつくったり、肌のハリを保つ働きがあります。
しかし、これらのエラスチンとコラーゲンは、紫外線ダメージの蓄積や加齢の影響で減少することもあります。
結果として肌のハリが失われて、ほうれい線が徐々に深くなってしまうのです。

原因2:皮膚のハリ不足によるたるみ

肌の老化や表情筋の衰えは、30代以降にあらわれやすいです。
肌のたるみが進行すると、顎周りの輪郭が崩れてしまい、口角から顎にかけて伸びるシワが生じることで頬がたるみ、ほうれい線の溝を深めてしまいます。

ヒアルロン酸がほうれい線にもたらす効果

年齢とともに多くの人が気になってくるシワの中で、ほうれい線は最も需要が多く治療満足度が高い部位と言えるでしょう。

加齢による皮膚の下垂やコラーゲンやエラスチンの減少によりお肌のハリが低下する事と表情の動きによりほうれい線は徐々に深くなっていき、長期的には皮膚に刻み込まれたようなシワになってしまいます。

ほうれい線へヒアルロン酸を注入する事でほうれい線が浅くなり若々しい表情になる事と、将来的に皮膚に刻まれたようなシワを予防する効果も期待できます。

pic pic

こちらのお客様はそれぞれヒアルロン酸を注入する直前と直後の変化です。
シワの深さに応じて注入量も調整していますが、直後から自然な変化がわかります。
ほうれい線へヒアルロン酸を注入する事で、しわが浅くなり若返った印象がわかります。

このように、注入直後から殆ど腫れもなく自然な仕上がりになる事がヒアルロン酸が大変人気のある施術の要因でもあります。

pic

ほうれい線のヒアルロン酸注入のポイント

ほうれい線が深くなってくる要因である皮下組織のボリューム減少と骨格の委縮に対して、ヒアルロン酸のボリュームを適所に補う事で、ほうれい線は改善します。

つまり、ある程度深い層のボリュームがなくなってきているわけです。
そのため、注入するヒアルロン酸も適所に注入してあげる必要があります。

つまり、シワを埋めようと浅い層に埋めてしまうと注入した部分がミミズ腫れの様に見えてしまったり、深すぎる層に注入してしまうと皮膚を持ち上げる作用が少なくなってしまいます。

また、シワに対するヒアルロン酸の注入においてはシワだけを埋めようと線状に注入してしまう事も、その部分だけが盛り上がってしまい滑らかさに欠けてしまったり、逆に凹凸感が目立ってしまう原因となります。

pic pic pic

シワに対してはそのシワの上下との段差を見極め、面状に注入する事で、滑らかにシワが持ち上がり、自然にシワが浅く見えるように注入する事がポイントです。

また、ヒアルロン酸注入には血流塞栓という極稀な合併症も存在しますが、ほうれい線周囲には重要な動脈が存在しているため、解剖を熟知した医師による注入が望ましいと言えます。

まとめると、ほうれい線のヒアルロン酸注入に対しては適切な層に、面状に、安全に注入するという事が最も重要だと言えます。

pic

【 当院のこだわり 】

カウンセリング
カウンセリングでは気になる部位、希望される注入部位をしっかりと診察し、肌質や窪みなどの程度から、最適なヒアルロン酸製剤の選択と必要な最低限な注入量(cc)をご説明いたします。

適切な硬度のヒアルロン酸でなければ、広がったり持続期間も短くなりやすく、多量に入れ過ぎてしまえば、不自然な仕上がりとなるため、経験豊富な医師がしっかりと診察いたします。

施術
ほとんどの施術自体の時間は10~15分程度で終わります。
まず、座った状態でしっかりと注入デザインを行い、注入部位や窪みの程度から適切な深さへ適切な硬度のヒアルロン酸を最適な量、注入していきます。
この際、最も大切なことは血流障害などの合併症が起こらないように状態をしっかりと観察しながら、慎重に注入していきます。

終わった後は、すぐにお化粧で針穴や内出血もカバーできる程度ですのでご安心ください。

ヒアルロン酸注入のご予約方法について

ご予約方法

カウンセリングをご希望のお客様は、クリニックへ直接お電話頂くか、または、メール入力フォーム、LINEよりご予約ください。
タイデスエナガクリニック
03-5708-5731 受付:10:00~19:00 定休日:月木

ご予約から診療まで

01
ご予約

お客様よりご予約のご連絡を頂きましたら、当院よりご連絡させて頂き、お客様のご来院日を決定いたします。

pic
02
カウンセリング

カウンセリング当日は、ご来院を受け付けましたら、問診表の記入をお願い致します。

まず初めに医師とのカウンセリングとなります。 お客様のご希望やご不安点などご遠慮なさらずに医師にお尋ねください。

その後カウンセラーよりお話を伺い、ご施術の希望日や手術に対する疑問点などをお答えいたします。

  1. pic カウンセリングの際のお持物
pic
03
ご手術

ご手術当日は緊張と期待で胸がいっぱいかと思いますが、当院の医師の技術を信じてご安心ください。

pic
04
アフターフォロー

手術が終わった後も、検診やお電話等で、術後のご不安点を医師、カウンセラー、ナースが丁寧にお答えしますので、ご安心ください。

pic

カウンセリングの際のお持物

全てのお客様


初診料 ¥3,300-(現金のみ)

当日ご施術される方は無料となります。
また後日ご施術される場合も初診料を値引きさせて頂いております。

※当院は狭い為、親権者様以外のご同伴はお断りさせて頂いております。
予めご了承くださいませ。

18歳・19歳の方


成人年齢が引き下がり18歳、19歳のお客様もお一人でカウンセリングにご来院頂く事が可能でございます。
ご本人様の確認の為、お顔付きの身分証のご提示を頂いております。

  • ◆ マイナンバーカード
  • ◆ 運転免許証
  • ◆ パスポート
  • ◆ 学生証 + 保険証

の上記、いずれかをご持参くださいませ。

17歳以下の方


親権者様のご同伴をお願い致します。
またご本人様、親権者様の身分証をご持参くださいませ。

よくある質問・相談

ヒアルロン酸注入の効果はどのくらい持続しますか?

持続期間は使用するヒアルロン酸の種類や部位により異なりますが、6~18カ月程度のものが主流です。

ヒアルロン酸注入はどれくらい痛いですか?

ヒアルロン酸の注入時には、部位により局所麻酔やマイクロカニューレを用います。最初にチクッとした痛みはありますが、ヒアルロン酸が入ってくる時の痛みはありません。
特に痛みに弱い方には、貼付麻酔や笑気麻酔のオプションもございますのでご安心ください。

ヒアルロン酸注入後にやってはいけない事はありますか?

特にはありません。施術直後からお化粧もしていただけます。入浴や飲酒も大丈夫ですが、当日は注入部位の赤みが増すことがありますのでお気をつけください。

ヒアルロン酸に関する、その他の質問は「よくある質問」からご覧いただけます。

ヒアルロン酸注入の注意点

リスク・副作用

内出血、腫れやむくみ、痛みや異物感などが生じる場合があります。

施術を受けられない方

妊娠中又は、妊娠の可能性のある方、授乳中の方、全身性の神経・筋肉疾患がある方、その他全身状態が良好でない場合は、ヒアルロン酸の施術はお控えください。

ヒアルロン酸注入のメニュー・価格表

※当院の表記価格はすべて税込価格です
※ヒアルロン酸注入は、本体価格+施術料金 5,500円(マイクロカニューレ含む)/1か所の合計です

ジュビダーム・バイクロス シリーズ


通常価格モニター価格
ボラックス73,000円/本55,000円
ボリューマ66,000円/本49,500円
ボリフト66,000円/本49,500円
ボルベラ66,000円/本49,500円
( pic 施術詳細を見る )

ヒアルロン酸溶解注射


リポラーゼ33,000円/本
  1. pic

    Clinic

  2. pic

    Doctor

pic