レーザーピール

レーザーピールとは、波長1064nmのレーザー光をQスイッチモード(5n秒)やロングパルス(0.3m秒)というパルス幅(照射時間)で
顔全体に照射することで、肌質・色調改善、引き締めによる若返りを行う治療です。
表皮下の真皮内に熱を伝え、真皮内のコラーゲンを活性化することでお肌の質感やハリ、毛穴の開きやニキビを改善していく方法です。

デュアルピール
波長1064nmのレーザーをQスイッチモード(5n秒)で顔全体に照射することで、表皮からシミの原因であるメラニンを穏やかに分解します。
シミ、そばかす、くすみを改善し、肌全体の色調を改善します。(ルートロピール
同時に、波長1064nmのレーザーをロングパルス(0.3m秒)で照射することで、真皮のより深部まで熱を到達させます。
皮膚表層の古い角質を除去し、コラーゲンの生成を促すことで、毛穴の引き締め、ニキビ肌の改善、肌全体の若返りを行います。(スペクトラピール

このように、スペクトラピールとルートロピールを複合させ、
肌全体の毛穴・美白・ニキビ・引き締め等の肌質改善と肌のくすみや色むらなどの色調改善を総合的に行う治療がデュアルピールです。

レーザーピールはこんな方におススメです。

  • シミやくすみを薄くしたい
  • ニキビ肌を治療したい
  • 肌のキメを細かくしたい
  • ダウンタイムがとれない
  • ハリのある肌に若返りたい

デュアルピール治療前デュアルピール10回治療後


スペクトラピール
スペクトラピールは1064nmのYAGレーザーをロングパルス(0.3m秒)で照射しますが、このレーザー光は波長が長く、真皮のより深部まで熱が到達します。
皮膚表層の古い角質を除去し、真皮全体に熱を発生させることでコラーゲンの生成を促すことで、毛穴を引き締め、ニキビの改善、肌全体のエイジングケアなど、肌の質感を総合的に向上させる事に期待が出来ます。

スペクトラピール治療前スペクトラピール10回治療後


ルートロピール
ルートロピールは、1064nmのYAGレーザーをQスイッチモード(5n秒)で照射し、表皮から真皮までのシミの原因であるメラニンを周囲の組織へのダメージを最小限にして破壊します。そばかす、薄いシミ、くすみ、色むらなどを改善し、肌全体の色調を改善に期待が出来ます。
デュアルピールは、このスペクトラピールとルートロピールを組み合わせることで、肌全体の質感・色調・たるみを治療するまさに総合的なレーザー治療となります。

ルートロピールルートロピール

レーザーピール

麻酔 不要
施術時間 20~40分程度
施術当日ご来院までの注意 疾患や内服中の薬がある方はあらかじめお伝えください。
ボディクリームや日焼け止めクリームのご使用はお控えください。
抜糸 なし
シャワー 当日より可
施術部位を強くこすらない様に注意ください。
入浴 当日より可
洗顔・メイク 当日より可
施術部位を強くこすらない様に注意ください。
ダウンタイム 数日程度、赤みがあり、照射部位の色素が一時的に濃くなる事があります。
稀に、水疱や膨疹ができる可能性があります。
3か月は施術部位のUVケアをしっかり行ってください。
禁忌
治療をお受けいただけない方
・妊娠中・授乳中の方
・肌に異常がある方
・1ヶ月以内にレーザー治療を受けた方
・糖尿病・ステロイド内服中の方
・その他担当医師が不適切と判断した場合
リスク・副作用・合併症 ・色素沈着
・蕁麻疹、かゆみ、痛み、赤み、乾燥
・一時的なニキビの悪化など
・熱傷
・色素脱失
その他

施術一覧から探すTreatment List

スケジュール
メニュー
PageTop