顔の脂肪注入

加齢によるシワや窪みに対してはヒアルロン酸による治療が一般的になってきましたが、いずれ吸収されてしまう事や自分の組織ではない事に一定の不安を持たれる患者様もいらっしゃいます。(※もちろん、ヒアルロン酸自体は非常に安全性が高い注入材です。)

脂肪注入はご自身の太ももやお腹から採取した脂肪を分離させ、その脂肪をボリュームが減ってきた箇所に注入することで若返りを実現します。

ヒアルロン酸と異なり、自分自身の組織のためアレルギーの心配もなく、定着した下脂肪は吸収されることはありませんから効果が長持ちするという点も魅力です。(定着した脂肪はその時点から他の部位の脂肪と同様に加齢性の変化は起こります。)

コメカミ加齢とともに痩せてきたコメカミはお顔をゴツゴツとした印象に変えてしまいます。
コメカミをふっくらとさせる事で、丸みのある輪郭に近づけ若々しい印象を与えてくれます。

中顔面・ゴルゴラインお顔の中央部分のやせが強くなってくると、顔が間延びした印象になり、ゴルゴラインと呼ばれるシワが目立つことがあります。

この中顔面部分への脂肪注入により、ボリュームが増すとお顔全体を若返らせる効果がありお顔立ちも立体的になってきます。

頬、頬骨下頬が痩せてくるとコケてきたと表現されるように、老けた印象や不健康なイメージを持たれてしまいます。頬をふっくらさせることによって若々しい健康的な輪郭に戻してあげることが可能です。

ほうれい線ほうれい線は女性・男性かかわらず、最も気にしてしまうシワの一つかもしれません。

この部位にも脂肪注入は有効ではありますが、コメカミや頬などに比較すると定着率が低い事としこりになりやすい部分ではあるため、ヒアルロン酸などのほかの選択肢をお勧めすることもございます。

アクセス
メニュー