顔の脂肪注入

加齢によるシワや窪みに対してはヒアルロン酸による治療が一般的になってきましたが、いずれ吸収されてしまう事や自分の組織ではない事に一定の不安を持たれる患者様もいらっしゃいます。(※もちろん、ヒアルロン酸自体は非常に安全性が高い注入材です。)

脂肪注入はご自身の太ももやお腹から採取した脂肪を分離させ、その脂肪をボリュームが減ってきた箇所に注入することで若返りを実現します。

ヒアルロン酸と異なり、自分自身の組織のためアレルギーの心配もなく、定着した下脂肪は吸収されることはありませんから効果が長持ちするという点も魅力です。(定着した脂肪はその時点から他の部位の脂肪と同様に加齢性の変化は起こります。)

コメカミ加齢とともに痩せてきたコメカミはお顔をゴツゴツとした印象に変えてしまいます。
コメカミをふっくらとさせる事で、丸みのある輪郭に近づけ若々しい印象を与えてくれます。

中顔面・ゴルゴラインお顔の中央部分のやせが強くなってくると、顔が間延びした印象になり、ゴルゴラインと呼ばれるシワが目立つことがあります。

この中顔面部分への脂肪注入により、ボリュームが増すとお顔全体を若返らせる効果がありお顔立ちも立体的になってきます。

頬、頬骨下頬が痩せてくるとコケてきたと表現されるように、老けた印象や不健康なイメージを持たれてしまいます。頬をふっくらさせることによって若々しい健康的な輪郭に戻してあげることが可能です。

ほうれい線ほうれい線は女性・男性かかわらず、最も気にしてしまうシワの一つかもしれません。

この部位にも脂肪注入は有効ではありますが、コメカミや頬などに比較すると定着率が低い事としこりになりやすい部分ではあるため、ヒアルロン酸などのほかの選択肢をお勧めすることもございます。

脂肪注入

麻酔 局所麻酔、笑気麻酔(オプション)
施術時間 5~10分程度
施術当日ご来院までの注意 疾患や内服中の薬がある方はあらかじめお伝えください。
抜糸 吸引部の抜糸は1週間後
シャワー 翌日より可、入浴は1週間後より可
洗顔 翌日より可
メイク 翌日より可
ダウンタイム 強い痛みやはれは1週間程度
内出血が出た場合、2週間程度で落ち着いてきます。
仕上がり 脂肪が定着するまでに注入後3カ月程度かかります。
定着した脂肪は吸収されることはありませんが、通常の脂肪と同様に加齢による減少は起こります。
また、一度の施術で定着する脂肪は20~30%程度とされているため、2回、3回のリタッチを計画されることがオススメです。
リスク・副作用・合併症 ・感染、血流障害
・熱感、浮腫み、硬結
・注入部の違和感、異物感、凸凹
・蕁麻疹、かゆみ、痛み
・内出血
・頭痛、胸痛
・動悸、だるさ、冷汗
・理想よりも効果が強い、或いは弱く感じる
・針跡が気になる
・施術部の感覚鈍麻、麻痺
・吸引部の凸凹、感覚鈍麻、麻痺、色素沈着
その他

施術一覧から探すTreatment List

アクセス
メニュー