鼻のヒアルロン酸注入

お鼻はお顔の中心にあり鼻筋が整うことによって、立体的な大人っぽい印象を与えたり、目元も華やかに見せることもできます。

半永久的な効果をご希望の場合はプロテーゼの挿入をお勧めいたしますが、手術に抵抗がおありの方にはヒアルロン酸の注入によって、よりお手軽にお鼻を高くすることも可能です。

また、どれぐらい鼻を高くするかは患者様のご希望を伺いながら自然な仕上がりをご提供いたします。

鼻のヒアルロン酸注入鼻のヒアルロン酸注入

ある程度鼻筋を高くしたい場合は、額との位置関係が重要となります。

額が平坦な方では、高くすることで、額と鼻根部の段差が曖昧になり、まるでおでこから鼻が生えているような"アバター鼻"になりやすいかもしれません。

このような場合は、額にヒアルロン酸を注入し、丸みを出すように前へ額を出すことで、高い鼻筋を作った時も違和感が出にくいです。

付け根(鼻根部)を中心に高くしたいという方診療していて感じるのが付け根だけを高くしたい、付け根を重点的に高くしてほしいというご要望が案外多い事です。
実際に付け根をメインに注入した場合をイラストで示してみましょう。

鼻の付け根のヒアルロン酸注入

正面から見ると鼻が高くなった印象はありますが横顔を考えたときにやはり、不自然な輪郭に感じませんでしょうか?
実際にこのような注入をなされている患者様は意外といらっしゃいます。

それと比較し、鼻根部に合わせて鼻先近くまで、まっすぐとなるような注入を行うとこの図のような横顔になります。
どちらが美しいかは一目瞭然ですね。

このように、鼻のヒアルロン酸は正面だけでなく横から見た仕上がりもイメージして注入する事がポイントです。

ヒアルロン酸注入

麻酔 局所麻酔、笑気麻酔(オプション)、静脈麻酔(オプション)
施術時間 10分程度
施術当日ご来院までの注意 疾患や内服中の薬がある方はあらかじめお伝えください。
抜糸 なし
シャワー 当日より可
洗顔 当日より可
メイク 当日より可
ダウンタイム ほとんどなし
内出血が出た場合、2週間程度で落ち着いてきます。
仕上がり 直後からほぼ完成です。
部位によっては、わずかな凹凸、吸水性による膨張などでなじむまでに1週間程度要する場合もあります。
リスク・副作用・合併症 ・感染、血流障害
・熱感、浮腫み、硬結
・注入部の違和感、異物感
・蕁麻疹、かゆみ、痛み
・内出血
・頭痛、胸痛
・動悸、だるさ、冷汗
・理想の形と異なると感じる
・針跡が気になる
・施術部の感覚鈍麻、麻痺
その他

施術一覧から探すTreatment List

アクセス
メニュー