ケアシス(CARESYS-S)

ケアシス(CARESYS-S):クライオエレクトロポレーション

「ケアシス(CARESYS-S)」は、従来のエレクトロポレーションを更に進化させたクライオエレクトロポレーションシステムを用いています。CARESYS

薬剤を皮膚から導入させる治療法としてはイオン導入がよく知られていますが、さらに効果が高い導入方法として、エレクトロポレーションがあります。

これをさらに進化させたものが、ケアシスのクライオエレクトロポレーションシステムであり、大量の高分子の有効成分を電気的な力によって、超効率的に真皮層まで導入することができるようになりました。

クライオエレクトロポレーションとはクライオ(cryo-「冷凍の」)
エレクトロ(electro-「電気的な」)
ポレーション(poration-「穴を開ける事、穿孔」)
という言葉の組み合わせです。

ケアシス(CARESYS-S)の特徴エレクトロポレーションは、元々は、がん治療における遺伝子の研究から生まれた技術を応用しています。電気の力(30~140Vという高電圧を振動させる事)で細胞膜に穴を開け、そこから大小さまざまな成分を導入していきます。
この技術により、角質層に電子孔をあけ、多くの有効成分を肌の奥深くまで浸透させる事ができるようになりました。

ケアシスは、エレクトロポレーションの最新のマシンで角質の奥に浸透していく効率が、従来のイオン導入に比べ約20倍もの有効成分をお肌に浸透させることが可能です。

CARESYS

また、従来のイオン導入では出力は5V以下で、イオン化した微細な成分のみ浸透させているのに対し、ケアシスでは従来のイオン導入や超音波導入では浸透させることが不可能だった分子量の大きい有効成分を電気の力で細胞間に隙間を作ることで、針を使わず浸透させることができます。

そのため、大容量の細胞成長因子やヒアルロン酸など、分子量の大きな物質をお肌の深い部分(真皮層)まで導入することが可能です。


ケアシスはこのエレクトロポレーション技術に、45℃~-25℃までの温度調節をしながら導入できるクライオ(冷却)技術を組み合わせることで、温めながら薬剤を導入することで一時的に毛穴が拡がり、美容有用成分がより浸透しやすくなります

また、冷却しながら導入することで血管や組織が収縮し、内部に浸透した成分が長時間、肌にとどまるため、お悩みに効率的にアプローチします。また冷却機能によって、他の施術による赤みや日焼け後の炎症の鎮静にも適した施術です。


針も使用しないので痛みやダウンタイムもないうえに、水光注射と同じ真皮層まで効率的かつ大量に薬剤を導入することが可能となった美肌・美白治療に特化したマシンです。

導入薬剤ペップビュー+神経系幹細胞から抽出された高機能プレミアム美容液で、ペップビュー+は7つの成長因子とペプチドを含んでいます

  • 美白・シワへの効果

    ペップビュープラスに含まれているイデベノンという成分は強力な抗酸化剤として注目されています。

    真皮層からコラーゲンやエラスチン・バリア機能を向上させることができ、肌の弾力は甦ることによってシワを目立たなくする働きをします。
    また、肌のトーンを明るくし皮膚の色素沈着を抑制致します。

  • 肌の再生への効果

    ペップビュープラスに含まれている豊富な成長因子とペプチドは、お肌の傷を治癒するタンパク質の強力な再生機能として肌に栄養を与えます

    特にレーザーやニードル治療の後に施術する事によりダウンタイムを最小限に抑えます

  • ハリ・シワへの効果

    塗るボトックスと呼ばれているアルジルリンが表情ジワの原因となる筋肉への神経伝達物質の過剰な分泌を抑え、表情ジワを浅くする働きがあります。

レナトゥスTaプラスお肌への潤いとシミ・くすみなどケアを目的に作られた導入剤です。
色ムラが気になるお肌を透き通るさせるような透明感のあるお肌へと導きます

トラネキサム酸・アスコルビン酸・ヒアルロン酸 から構成されています。
シミ・肝斑・美白などにお悩みの方には特にお勧めの薬剤です。

スケジュール
メニュー
PageTop