バッカルファット除去

バッカルファットとは頬の内側の深い部分に存在する脂肪の塊です。
上はコメカミ近くから下は口横にかけてまで広い範囲に存在しています。

若年のころはバッカルファットは高い位置にありますが、加齢によって段々と下垂してきます。バッカルファットが下がってくると口周りの弛みや下膨れが目立ちブルドッグのような輪郭に見えてしまいます。

また、若い方でも、もともとバッカルファットが多い方では頬が膨らんで見えたり、飴玉をくわえた様に見えてしまいます。

バッカルファットを除去することでタルミの改善や下膨れに見える輪郭の改善が期待できます。
また、若い方でも、頬の膨らみや笑った時の盛り上がりの改善、将来的なタルミ予防の効果もあり、腫れの少ない小顔治療として大変人気のある施術です。

アクセス
メニュー