ヒアルロン酸による豊胸

ヒアルロン酸豊胸はダウンタイムも少なくお手軽にお受けいただけることから、胸を大きくはしたいけど手術は怖い、シリコンを入れるのには抵抗がある、といった患者さんにはお勧めの手術です。

当院で豊胸に使用するヒアルロン酸は、ハイアコープという粒子の大きなヒアルロン酸となります。ハイアコープはその粒子の大きさによって、胸のボリュームアップやバストデザインの形成力に優れており、吸収速度も抑えられより長い持続期間が期待できます。

馴染んでくると触り心地もナチュラルなこと、傷口も小さいために、パートナーにもバレにくい豊胸術です。

バストへのヒアルロン酸注入のポイントハイアコープは粒子の大きなヒアルロン酸であるため浅い層に入ってしまうと凹凸を生じやすくなったり、硬さが目立ってしまい、綺麗な形が形成できません。
そのため、注入する層は乳腺組織と大胸筋の間である乳腺下にしっかりと注入する必要があります。

また、一度に大量のヒアルロン酸を注入してしまうとしこりや硬くなるリスクが高くなるため、適切な量の注入が望ましいと言えます。

注入後にもし、物足りなさを感じた場合は、1カ月後から追加注入する事も可能です。

アクセス
メニュー