安全に対する取り組み

美容クリニックで行う処置は、どんなに些細な施術であっても合併症や副作用のリスクがあります。

手術や処置に伴う内出血,腫れ、痛みなどは、ある程度避けられないリスクではありますが、手術や処置を丁寧に行うことは勿論、
必要に応じて適切な器械・処置器具を用いる事で最小限にすることは可能です。

その他にも、当院では患者様が安心して施術を受けて頂けるよう、様々な取り組みを行っています。


安全性の確認が取れた機械・手術を導入しています安全に対する取り組み
美容クリニックでは、目まぐるしい程に次から次へと新しい治療が出てきます。

実際のところでは従来の治療や機械のマイナーチェンジ、のような場合も多いのですが、中には危険性が謳われている処置・注入剤や学会などから控えるように伝達されている
手術もあります。

このような安全性が疑われるような施術や機械は当院ではどんなに最新の物であっても
取り入れることはございません。

患者様の安全と安心を第一に考え、十分な安全性が確認された治療を行います。

患者様のご状態に合わせた治療を行います安全に対する取り組み
製剤や成分にアレルギーがある場合は勿論、その製品の使用はできませんので
カウンセリング時にお知らせください。

また、肌が敏感、赤みが出やすい、痛みに弱い、など少しでも不安なことが
おありでしたら、遠慮なくご相談下さい。
むやみに施術を行うようなことは一切いたしません。

一人ひとりの患者様のご状態に合わせて必要な治療のみを行います。

最小限の麻酔で大きな鎮痛効果を心掛けています安全に対する取り組み
当院では、痛みに対する取り組みとして様々な麻酔法を用いて患者様の痛みを最小限にする努力を怠りません。

しかし、必要以上に麻酔をかけ過ぎてもリスクが増し、控えめな麻酔をし過ぎても痛みを抑えることはできません。

処置であれ手術であれ、無駄に麻酔を行うのではなく、患者様の痛みを充分にコントロールしながらも必要最小限の麻酔管理を行っています。

ここまで、安心・安全に対する当院の取り組みをご紹介していますが、皆さんが最も不安に思われる事は時折、ニュースでも報道されるような『事故』、『後遺症』ではないでしょうか。

実は美容クリニックで今までに起こった『重大な事故』の原因は手術手技自体ではなく、ほとんどが麻酔によるものです。

では、何故そもそも美容クリニックでは麻酔関連の事故が多いのでしょうか?

その原因は、1人の美容外科医が手術と全身麻酔を同時に行う、という状況が美容外科では当然の様に行われている事が最も大きいのかもしれません。

基本的には、美容外科で手術をお受けになる患者様は、健康である事が大前提です。

また、一般病院で疾患の手術を受ける患者様に比べ、年齢層も若い世代の方々が多いのです。
そのため、一般的な病気の手術を受ける患者様よりも麻酔に対するリスク自体は低いはずです。

しかし、かつて多くの美容クリニックがこぞって行った『低価格化』によるコスト削減に伴い、麻酔科医によって全身管理を行うケースが少なくなってきました。

その代わりに、術者である美容外科医が全身麻酔も同時に行いながら手術をする、という状況が増えてきたと推測されます。
しかし、全身麻酔は、美容外科医が手術と同時に安易に行えるようなものではありません。

いくら、麻酔へのリスクが低い層の患者様が多いとしても、美容外科医自らが全身麻酔を同時に行う事は非常に危険な事だと考えています。

当院においては、全身麻酔が必要となるような手術や、広範囲にわたる脂肪吸引、患者様の既往や体型の問題で、麻酔科医による管理が必要と判断する場合には、麻酔科専門医を招聘し、安全な麻酔管理のもと、手術を行いますのでご安心ください。


痛みに対する取り組み

アクセス
メニュー