水光注射は目の下ギリギリまで施術可能!目元に潤いを与えて若々しく

みずみずしくハリのある肌に近づけてくれる「水光注射」。しかし、どこまで注入できるのか分からない、という人も多いのではないでしょうか?水光注射は、目の下ギリギリまで打つことができ、年齢が出やすい目元のケアにも向いています。ここからは水光注射に期待できる効果や、料金相場について紹介します。

水光注射が目の下ギリギリまで施術可能な理由

水光注射は、韓国で盛んに行われている美肌治療のひとつです。肌の浅い部分に均一に美容成分を注入することで、ぷるんと弾力のある肌に近づけます。細い針を使い、直接肌に薬剤を注入することで、内側から潤いやハリをもたらします。

水光注射は、皮膚の薄い目元周辺まで施術が可能です。目元ギリギリまで施術することで、より若々しい印象に近づけます。ここからは、水光注射が目の下ギリギリまで施術できる理由を紹介します。

レーザーなどを使わないから

目元は特に年齢が出やすい部位のため「目の周辺もしっかりケアしたい」と考えている方は多いのではないでしょうか?レーザー治療の場合、目元周辺は照射範囲外とされることがありますが、水光注射は目の下ギリギリまで施術できます。

水光注射は、注入する部位によって針を刺す深さを調節します。目の周りは深度を浅く設定するため、デリケートな目元も施術可能です。下まぶたのちりめんジワやくすんだ目の下に水光注射をすることで、ハリが出て明るい印象に近づけます。

【 今すぐクリニックに相談してみる 】
タイデスエナガクリニック 公式サイト
お問い合わせカウンセリング予約

大きな傷が残らない施術だから

水光注射は、極細針を使って施術します。肌表面に針を刺すため、針の跡や点状出血が見られることがありますが、大きな腫れはありません。また、翌日からは、メイクも可能です。

当院では「BellaVita Injector(ベラヴィータインジェクター)」というマシンを使い、1ショットで9針、スタンプのように打っていきます。スピーディーかつ均一に、皮膚の浅い層に美肌成分を届けるため、肌への負担を抑えて施術することが可能です。

強い痛みや大きな出血がない施術だから

水光注射の施術時は、マシンで皮膚を吸引しながら密着した状態で注射を行います。また、必要に応じて麻酔クリームを塗布してから施術を行うため、大きな痛みを感じにくいとされています。術後は針の刺激による赤みや腫れが出ますが、針を刺す深さや注入量をその人に合わせて調整するため、痛みに配慮した治療が可能です。

また、術直後は赤みや軽い腫れが起こることもありますが、2、3日で落ち着くことがほとんどです。施術翌日からメイク可能なので、赤みや針の跡が気になる場合は、メイクでカバーしましょう。

水光注射に使用される機械

ベラヴィータインジェクターは、お顔の水光注射の他、薄毛治療やPRP療法にも使われているマシンです。

従来のメソセラピー(薬剤を皮膚に注入する施術)の施術では、手打ちと呼ばれる「ナパージュ法」が主流でした。しかし、薬剤の注入量や注入速度を一定にすることが難しいため、効果にムラが出たり、ダウンタイムが長引いたりするといった問題がありました。

そこで、ベラヴィタインジェクターを使うことで、均一の量、深さでスピーディーに薬剤を注入することが可能になったのです。これにより、肌への負担や注入漏れ、痛みを抑えながら施術することができます。

水光注射に使用される美容成分

水光注射は、使用する成分によって期待できる効果が異なります。ここからは、水光注射に使われる代表的な成分と、それぞれの特徴を解説します。なお、クリニックによって用意されている薬剤は異なるため、注入したい成分がすでに決まっている方は、事前にクリニックに確認しましょう。

【 今すぐクリニックに相談してみる 】
タイデスエナガクリニック 公式サイト
お問い合わせカウンセリング予約

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、水光注射で使われる機会が多い成分です。肌の乾燥を防ぐのに有効で、1gで6Lもの水分を保持する作用があります。肌に注入することで潤いを与え、ふっくらとした弾力のある肌に近づけてくれます。

また、水光注射では「非架橋型」といわれるヒアルロン酸を使うことが一般的です。鼻や唇の形を整える「ヒアルロン酸注入」では、架橋度の高いヒアルロン酸を使用しますが、水光注射では架橋度が低いものを使います。非常に滑らかなので、水光注射によって肌に凸凹ができる可能性は低いとされています。

プラセンタ

プラセンタとは「哺乳動物の胎盤」のことです。体内で作り出せない複数の必須アミノ酸などが豊富に含まれています。プラセンタは免疫を上げ、細胞の活性化を促す作用があり、ハリ、ツヤを与え、くすみを軽減する効果が期待できます。

ボトックス

ボトックスは、顔のエラを目立たなくしたり、肩こりを緩和させたりする施術に使われることもある成分です。水光注射で注入するボトックスは「マイクロボトックス」と呼ばれることもあります。

水光注射の場合、ボトックスを皮膚の浅い組織に注入することで、肌の引き締めやシワを目立たなくする効果を期待できます。また、毛穴を引き締めることで、ニキビや皮脂のベタつき軽減にも有効です。

PRP(成長因子)

PRPとは、血液中に存在する「多血小板血漿」のことです。施術時は、患者様自身の血液を採取し、その中にある血小板を濃縮させ、肌に注入します。

PRPには成長因子を放出し、組織を修復する作用があるため、肌のエイジングケアをしたい方に人気のある施術です。PRPを注入することで、コラーゲンが増生し、気になるエイジングラインが目立たなくなりハリ・弾力感のアップを感じることができます。

ビタミンC

ビタミンCは食品からも摂取できますが、全てが吸収できるわけではありません。肌に直接注入することで、高い美肌効果をもたらします。ビタミンCには、主に抗酸化作用や抗炎症作用が期待できます。メラニンの生成を抑制する美白効果も期待できるため、シミ予防にも有効です。


水光注射は目の下のしわやクマにも効果的


皮膚の薄い目の下は乾燥しやすく、細かいちりめんじわが目立ちやすい場所です。また、年齢とともにクマもできやすくなります。

水光注射に期待できる効果

水光注射は、肌のさまざまな悩みにアプローチできる美肌治療です。ここからは、水光注射に期待できる効果を5つ紹介します。

肌のハリ不足や乾燥による小じわに

肌は乾燥すると、ハリが低下したり、乾燥による小じわ(ちりめんじわ)が出てきたりします。水光注射で直接肌にヒアルロン酸を含む薬剤を注入することで、保水力のある潤った肌に近づけてくれます。肌のハリ不足やしわには、リジュランやヒアルロン酸などの薬剤が有効です。

毛穴の開きに

毛穴が開いてしまう原因には、肌の乾燥や皮脂の過剰分泌、加齢などが考えられますが、最も大きな原因は皮脂の過剰分泌によるものです。皮脂の分泌量が過剰に増えると、皮脂によって毛穴の出口が押し広げられ、毛穴が目立ってしまいます。

水光注射は、皮脂の過剰分泌を抑える効果も期待できるため、毛穴の開きにも有効です。ヒアルロン酸やボトックスなどの薬剤を選ぶと、毛穴を効果的にケアできます。

くまに

クマが青い場合は血行不良、茶色の場合は色素沈着が起因している可能性が高いとされています。目元のクマにはベビーコラーゲンやリジュランが効果的と言われています。これらは肌の修復・再生を促す作用が含まれた薬剤となります。


ニキビあとに


ニキビにより炎症が繰り返し起こると、ニキビあとができやすくなります。ニキビあとの治療は、ダーマペンやレーザーなどが一般的ですが、水光注射も有効です。皮膚のコラーゲン生成を促したり、自然治癒力を高めたりする効果を期待できます。ニキビのあとには、リジュランやリデンシティーなどの薬剤が有効です。

ただし、ダーマペンやレーザーなどと比べると作用は穏やかなので、ニキビのあとの状態によっては、他の治療法が向いている場合もあります。

※当院にはリジュラン、ベビーコラーゲンはありません

シミに

シミができる主な原因は、メラニン(皮膚にある黒い色素)の異常な増加です。通常の肌であれば、メラニン色素が生成されても、肌のターンオーバーとともに排出されます。しかし、何らかの原因によってそのシステムに乱れが生じると、肌内部にメラニン色素が蓄積し、色素沈着が起こります。

シミの治療には、トラネキサム酸などの成分が有効です。水光注射によって、トラネキサム酸を注入することで、メラニン生成の予防や、すでにできてしまった色素沈着を薄くする効果が期待できます。

【 今すぐクリニックに相談してみる 】
タイデスエナガクリニック 公式サイト
お問い合わせカウンセリング予約

水光注射のデメリットとリスク

水光注射は、CO2フラクショナルレーザーやダーマペンなどの治療と比較して、体への負担が少ないため、初めて美肌施術をする人でも受けやすい治療です。しかし、肌に針を刺す治療のため、リスクはゼロではありません。注意点がいくつかあるため、水光注射を受けようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

1.施術中の痛み

水光注射は針を使って治療するため、施術中にチクチクとした痛みを感じることがあります。ただし、使用される針は非常に細く、麻酔を使用することでかなり痛みも軽減されます。そのため、大がかりな美肌施術には抵抗がある方や、痛みに敏感な方でも比較的受けやすい施術です。

しかし、それでも、施術時の痛みに不安がある方は、事前に医師にその旨を伝えましょう。マシンの針の深さを調整して対応してくれることがあります。

2.赤みや腫れ、出血や内出血

術直後は、針跡の赤みや顔全体にほてったような腫れが出ることがありますが、基本的には数時間で収まります。

また、施術時に注射針が血管に当たることで、内出血が生じることもありますが、多くの場合は1週間ほどで落ち着きます。メイクは翌日から可能なので、気になる方はファンデーションやコンシーラーなどでカバーしましょう。

ダウンタイムを早く終わらせる方法

個人差はあるものの、水光注射のダウンタイムは約2〜3日とされています。長い場合でも、10日程度で収まることが多い傾向です。しかし、目の下は目立つため、ダウンタイムはできるだけ早く終わらせたいと思う人も多いはず。ここからは、水光注射のダウンタイムを早く終わらせる方法を紹介します。

冷やす

術後は血流量が増えているため、赤みや腫れ、出血、内出血が生じやすくなります。これらの症状を早く抑えるには、患部を冷やすのが効果的です。保冷剤や濡らしたタオルで、軽く抑えるようにしましょう。患部を冷やすことで、赤みが抑えられて回復が早まります。

また、ダウンタイム中は血行が良くなる行為を控えるのも重要です。施術から48時間以内は、入浴や飲酒、運動は控えましょう。

こすらない

傷が治る過程で、患部にかゆみが出ることがありますが、ダウンタイム中はこすったり触ったりしないようにしましょう。術直後の肌は、針によって一時的にダメージを受けた状態です。最短3~6時間後から洗顔をする際は石鹸をしっかり泡立ててから使う、顔を拭く際は軽くタオルを当てるようにして水気を取るなど、肌に負担をかけないようにしましょう。

保湿する

術後は肌が敏感になっています。化粧水やクリームなどを肌に塗って、乾燥を防ぎましょう。保湿を徹底することで外部の刺激から肌を守り、肌トラブルを起こすリスクを抑えることができます。

紫外線対策をする

術後は紫外線の影響を受けやすくなっています。術後に日焼けをすると、肌トラブルが長引くだけでなく、通常よりも色素沈着を起こすリスクが高まります。日焼け止めクリームや、UVカット効果のある日傘・帽子を活用し、紫外線から肌を守りましょう。


料金相場


水光注射の料金は、薬剤の種類や注入する量によって大きく異なります。特にPRPは、他の薬剤と比較して価格が高い傾向です

また、水光注射は複数回施術を受けることで、美肌を維持しやすくなります。自分の理想とする状態や、予算をあらかじめ確認した上で、カウンセリングを受けるとスムーズです。

部位
価格
パーツ(頬・額・首など)
1回 2~10万円
顔全体
1回 2~20万円


水光注射についてのよくある質問

ここからは、水光注射に関するよくある質問を紹介します。効果の持続期間や、ダウンタイムの症状に関する質問を中心に解説します。

痛いですか?

痛みの感じ方には個人差がありますが、チクチクとした痛みを感じることがあります。しかし、痛みが心配な方は麻酔を処方してもらえます。麻酔クリームが十分に効いた状態なら、多くの方が我慢できる程度の痛みに抑えることが可能です。

効果はどれくらい持続しますか?

水光注射の効果の持続期間は、3ヶ月から1年程度という意見もありますが、実際は、どれくらい継続的に受けているかによって、かなり異なります。

また、水光注射は1回でも効果は実感しやすいものの、複数回施術を受けることで、美肌を維持しやすくなります。はじめたばかりの頃は、1ヶ月に1回のペースで3~4回ほど、4回目以降は1~2ヶ月に1回のペースで受けるのが理想とされますが、当院で使用している代表的な薬剤では、最初の3回目までは、2~3週間に1回、4回目は2か月後と注入すると、ブースター効果により5回目以降は6か月毎でも十分に効果を実感できます。

線維芽細胞が活性化されて、コラーゲンやエラスチンの産生が促進されます。施術を数回繰り返し受けていくうちに、少しずつ効果が長持ちしやすくなるためです。

水光注射で顔がでこぼこになるって本当?

水光注射が原因で、顔がでこぼこになる可能性は低いとされています。肌がでこぼこになるという症状は手打ちでの施術が主流だった頃に、注入量にムラが出てしまったことが原因です。現在は専用マシンを使って均一に注射できるため、顔がでこぼこになることは基本的に起こり得ません。

しかし、まれに施術直後から翌日にかけて、細かな隆起が生じることがあります。数日で肌に馴染んで消失するため、基本的に心配する必要はありません。

いつごろから効果が目に見えるようになりますか?

水光注射は、肌に直接成分を注入するため、1回の施術ですぐに効果を感じる方が多いようです。施術直後から1ヶ月の間は、ハリ感やもちもちとした弾力が感じられます。

また、複数回施術を受けると、みずみずしい美肌をキープしやすくなります。どの薬剤を使うかによって、必要な回数や適切な頻度は異なるため、医師と相談しながら施術スケジュールを決めるようにしましょう。

水光注射を受けた後、お化粧はできますか?

お化粧については、施術当日は不可、施術翌日から可能としているクリニックが多い傾向です。

術直後は、肌の表面に細かな穴がたくさん開いた状態です。ファンデーションや日焼け止めなどを肌に塗布すると、穴から化粧品の成分が入ってしまい、肌トラブルの原因になる場合があります。そのため施術当日のお化粧は控えるのが無難です。

また、ダウンタイム中は、保湿と紫外線対策を徹底し、肌に刺激を与えないようにすることも大切です。施術後は、普段よりも敏感な状態のため、肌を刺激から守るように心がけましょう。

【 今すぐクリニックに相談してみる 】
タイデスエナガクリニック 公式サイト
お問い合わせカウンセリング予約

水光注射を受けることができない人

水光注射は、比較的体への負担が少ない施術です。しかし、稀に水光注射の施術を受けられない方もいます。ここからは、水光注射を受けることができない人を紹介します。

ヒアルロン酸アレルギーの人

ヒアルロン酸は人の体中に存在する成分のため、基本的にアレルギー症状が起こることはありません。しかし、水光注射で使用するヒアルロン酸の薬剤の中には、添加物が入っているものもあり、その添加物が原因でアレルギーを起こすことがあります。

ヒアルロン酸によるアレルギー症状には、腫れや熱感、赤みなどがあります。過去にヒアルロン酸でアレルギーを起こしたことのある方は、基本的に水光注射を受けられないので注意しましょう。

ステンレスアレルギーの人

ステンレスアレルギーは、金属アレルギーの一種です。ステンレスアレルギーの症状には、かゆみや赤みなどがあります。水光注射では、ステンレス製の針を使う場合もあるため、ステンレスアレルギーがある方は施術を受けることができません。自分がステンレスアレルギーか心配な方は、医師に相談してパッチテストをするようにしましょう。

肌が極端に敏感な人

肌が極端に敏感な人は、皮膚の保護バリアが弱い傾向にあります。バリアが弱っていると、外的刺激に敏感になり、赤みや乾燥を引き起こすことがあります。

その状態で、水光注射を打つと肌がダメージを受けるため、ヒリヒリした感覚や腫れが出やすいのです。また、細菌に感染してしまうリスクも高まるため、注意が必要です。

また、アトピー性皮膚炎の症状が強い方も、施術を受けない方がよいかと思います。

特に、顔の中でも目の下の皮膚は非常に薄いため、出血や内出血の症状が目立つことがあります。肌が敏感な方は、カウンセリングで医師にその旨を伝え、水光注射を受けるか相談しましょう。

妊娠中の人

多くのクリニックでは、妊娠中の施術実施を不可としています。水光注射の施術による胎児への影響は、全くないとは言い切れません。また、妊娠中は肌が敏感になりやすく、普段よりも痛みを感じやすいとされています。産後は体調が回復してから、水光注射を受けるか検討しましょう。


重度の糖尿病で治療中の人


糖尿病とは、糖の代謝を調節する「インスリン」の作用不足により高血糖が慢性的に続く病気のことです。血糖値の高い状態が長く続くと、全身の血管が傷むため、免疫が弱るとされています。

そのため、重度の糖尿病の方が水光注射を受けると、針で開けた傷が原因で、皮膚トラブルや神経症状などの合併症を引き起こす危険性があります。

まとめ

この記事では、目の下に水光注射を打つ際の注意点や、期待できる効果について紹介しました。水光注射は目の際ギリギリまで薬剤を注入することが可能です。

また、しわやハリ不足などのエイジングサインが気になる人に向いています。ダウンタイムも比較的短いので、初めて美肌治療をする方でも受けやすい施術といえるでしょう。

当院のご予約方法

カウンセリングをご希望のお客様は、クリニックへ直接お電話頂くか、または、メール入力フォーム、LINEよりご予約ください。

タイデスエナガクリニック
03-5708-5731
受付:10:00~19:00 定休日:月木

監修医師

末永 裕信
Hironobu Suenaga

2009年 長崎大学医学部 卒業
2009年 一宮西病院 勤務
2011年 大手美容外科 勤務
2014年 水の森美容外科 勤務
2015年 水の森美容外科銀座院 開設 院長就任
2019年 国内および国外の美容クリニックにて技術指導・顧問医として勤務
2020年 タイデスエナガクリニック 開院
   
所属 日本美容外科学会(JSAS)
メニュー